トップページ »改修工事をお考えの方へ »マンション大規模修繕工事

マンション大規模修繕工事

ビルやマンションにおいて、建物の維持保全し、安心で快適な生活をおくるためには、約10年毎に全面的な改修工事が必要です。外観を綺麗にする為だけではありません。年月の経過で劣化する建物の保護、資産価値の向上することも大きな目的です。
reform-1_5.jpg
reform-1_6.jpg


こんな現象を見かけたら、早めにご相談下さい!


大規模修繕工事完了までの流れ


マンションのベストコンディションを維持し、常に快適な住まいとしての機能を果たすためには、各種の調査・診断が欠かせません。きめ細やかな視点から建物や設備の調査・劣化診断を行います。


工事時期の予測や必要な材料・仕様、具体的な工事計画、周辺環境と調和する色彩計画など、実情にあわせた具体的な提案を行います。


工事に対して管理組合、居住者の皆様のご理解とご協力を得られるよう、着工前に、改修工事についての説明会を実施します。


外壁塗装、防水(バルコニー・屋上)、外構、設備などの工事を責任を持って管理し実施します。また、居住者の皆様へ的確な情報開示により、安心の工事サービスを提供します。


工事完了後も、建物機能を十分生かし、いつまでも美しく保つために、保証内容に応じた定期点検を行い、責任を持ってアフターサービスを実施します。

ここが違う!カンサイ建装

新築工事とは異なり、使用者がいたり、居住者が生活する中で施工が行われます。工事期間中は、使用者や居住者に不便・迷惑をお掛けすることがないように細心の注意をはらい、安全管理にも万全を期します。

ここが違う!カンサイ建装

カンサイ建装工業では、近畿地方整備局・近畿経済産業局の共同認定を受け、マンション大規模修繕に関する「新連携事業計画」を推進し、消費者の視点に合わせたサービスの開発を行っています。




マンション大規模修繕について、上記のサイトで詳しく紹介しています。

多岐にわたる大規模修繕の工種